いわてアグリフロンティアスクール授業第2回目

 今日はいわてアグリフロンティアスクールの第2回目の授業でした。テーマは「農村社会と文化」で日頃使っていない芸術的な内容に頭の中は激しく揺さぶられます。農村に対するあこがれ、イメージ、癒し。それらを作り上げる農村環境の不変的価値。農作物をつくって加工し、販売するそんな日頃の仕事だけではない新しい切り口を見せられた一日となりました。
心に残った詩を一つ
土に立つものは倒れず
土に活くるものは飢えず
土を護るものは滅びず
誰の言葉だったかノートに書き忘れましたが、「大丈夫、間違ってないよ」と背中をおしてもらった気持ちになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA