1200年も灯し続けている法灯の燃料に!菜種収穫スタート。

平泉、中尊寺の不滅の法灯に地元の菜種油を奉納しようという活動を行っていることは以前からブログで紹介させていただいているとおりですが、その菜種が収穫になりました。
実は月曜日に会長さんと事務局さんがお越しになりこんな状態ですが収穫はまだですか?と相談があり、これなら天候を見てもう収穫OKです。と伝えたところ、2日後ですよ、こんなにも早く収穫してしまいました。団結力、行動力がすごいですね、みなさん違う仕事を持っているのに。
記事
記事には200kgとれればとありますが、もっととれると思います。あとひと踏ん張りです!
7月2日 岩手日日より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA