3月の工房日記(第51号)

新年度がスタートしました!そして、新元号は「令和」これからじわじわと馴染んでくることでしょう。このお便りも51号となり4年と2か月、こちらもじわじわと浸透してきているでしょうか?去年、一昨年はどんなことを思っていたのか、私は振り返るいい材料となっております。
今月は新商品の御案内からスタートです。
IMG_1550_convert_20190401180756.jpg
IMG-0367_convert_20190401180700.jpg
昨年販売させていただきました「広田の海と地あぶらのアヒージョ」のホタテバージョンが発売となりました!もちろんホタテは三陸広田湾産。油は弊社の菜種油です。作り手は牡蠣と同じ長洞元気村なでしこ会の皆様。海で育ち海産物を知り尽くしたお母さんたちが美味しく作ってくれました。写真は3月30日に行われました新商品発表の取材風景です。元気なお母さんたちで、前向きな姿勢に勇気をいただいております。
53556659_1988508117925892_1884298372907532288_n_convert_20190401180712.jpg
地域のみんなと何か面白いことしようぜ!と集まった際の写真です。一関市に合併された大東町ですが、最後の大東町長を招いてお話を伺い、これからの活動のヒントをいただきました。全国どこも人口減少と高齢化に頭を悩ませているかと思いますが、裏返せば人が減っている分、一人が使える資源は増えているはず!マイナスばかりではないプラスの要素を見つけ、楽しく暮らしていこうよ!とアイデアを出し合っています。
54364902_2547143358692410_7433694795660263424_n_convert_20190401180724.jpg
 3月下旬の菜の花の様子です。暖かくなればぐんぐん育ち、きれいな花を咲かせてくれます。春が待ち遠しいですね! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA