【Vol.067】7月の工房日記

 今年の梅雨はほんとに長くて、じめじめして梅雨らしい梅雨と言いますか、農業には長期的にはいいのかもしれませんが、作業が全然進まない悩ましい期間でした。そんななかで、令和2年度産菜種をどうにか収穫できました。長雨で鞘は黒くなってしまい見た目はよくありませんがしっかりと完熟しています。

 今期は長期取材をいただいております。昨年の播種からスタートし、今回は収穫作業の様子を密着取材。うちの父親もなかなかない機会にじょう舌になっておりますw。形になりましたら改めましてご報告させていただきます。

 今年から取り組んでおります亜麻がきれいに咲きました。咲いた当時はまずまずだったんですが、長雨で畑に入れず、草がボーボーで収穫までいけるのか、すんごく不安です。亜麻の花はきれいです!草が無ければもっときれいなのに。。。これから種と繊維をとって、なんて現実になるか夢と終るか。