大切にしていること

想像してみてください。きれいな花が一面に咲き誇り、風に花がそよぎ、ミツバチが飛びかい、太陽に照らされ明るくまぶしいくらいに輝く風景を。

菜種油、ひまわり油が出来上がるまでに自然は多くの恵みを私たちに分け与えてくれます。 効率だけでは語れないすべての要素を私たちは大切にします。

寄り添って

豊かな自然と里山の恵み。そんな当たり前の風景が続いていくと信じていた子供のころ。あの風や光を子どもたちに伝えていくためにあなたと私たちにできることがあります。

畑と食卓を繋ぎ、心かよった豊かな暮らしの毎日に今私たちができることを大切にします。

食は文化

一関市の花は「菜の花」
郷土の偉人、建部清庵先生が飢饉の備えて栽培を推奨した四木一草の一つに菜の花があります。

昔食べたあの菜種油がもう一度食べたい。そんな農家の思いに応えるため弊社は生まれました。根幹にあるのは自給自足。顔の見える生産者の国産原料のみを扱い、添加物を一切使用せず、油本来の風味を大切にします。畑と食卓を繋ぐオーガニックな関係が私たちのよろこびです。

油ができるまで

会社概要

株式会社デクノボンズ

〒029-0521 岩手県一関市大東町渋民字和田沢117-1
代表取締役 小野寺伸吾
電話番号: 0191-75-3096 FAX: 0191-75-2113

「デクノボンズは 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています」