菜種粕の効果

 以前、書いた菜種粕を使った水稲の除草効果について、日光を遮るよりも別の働きによって抑えられることを教えていただきました。菜種粕が水にとける際、ハッコウし、酸を出すんだそうです。その酸が、雑草の芽にはたらき、成長を抑えるんだそうです。単純に目に見える効果以上の働きをしているんですね。勉強になりました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA