嬉しい知らせ

 以前ブログでご紹介した宮城県は松島の菜種生産者からのお電話でした。「小野寺さん実は・・・。搾ってもらった油なくなっちゃった」。なんと!確かお渡ししたのは先月だったはず!!目新しさがあったにしてもこんなに早くなくなるなんて、こんなにありがたいことはないですよね。
 作る人と、食べる人。決して安い油ではありませんがその価値を理解して食べていただく関係ができあがっている、むしろ生産者側がおされぎみなほど。「今年の菜種栽培はがぜんやる気がでますね!」「そうだね、がんばんないと!!」こんなに嬉しい仕事はないですよね、消費者に求められる農業が一つ芽をだしました。松島地域の農業活性化の一助になることを期待してやみません。
 楽しい農業実践しましょう!!後継者をまきこんで!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA