中尊寺の不滅の法灯に菜種油を奉納しよう!

平泉なのはな会が頑張っています。工房も一員なんですが口だけでなかなか実務に参加できないで申し訳ありません。
菜の花を栽培することによって地域が元気に、きれいに戻っていく。そんな活動がうれしくてたまりません。あとはここにまかれた小さな種を大きく大きくきれいに長く咲かせていければ、なんてことを思わずにはいられません。どうか応援してください!
記事
岩手日日より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA