9月の工房日記(第9号)

実りの秋を迎え、美味しいものがたくさん食卓にのぼるようになりました。こちらは稲刈りの真っ最中、一年の苦労が報われるときです。皆様風邪などひいてはいないでしょうか?
4_convert_20170208131951.jpg
9月に息子の通う小学校の親子レクイエーションがあり、当工房に見学に来ていただきました。息子はいつもの父親の会社ということもあり、気分がのらないようでしたが親子合わせて60名以上の参加を頂きました。その際、菜種油の工場見学だけでは面白くないかと思い、釜石市を拠点に活動なさっているユナイテッドグリーンの山田さんに講演をお願いし世界のエネルギー事情についてお話しいただきました。山田さんは化石燃料に頼らず植物原料の油(BDF)のみで世界を回っている冒険家です。震災以降津波の被害にあった釜石市を中心に菜の花を栽培し食料やエネルギーの自給に取り組んでおられます。子供たちの視界が世界を見据えてくれたらなんて思いを馳せた一日でした。
10月28日~10月31日まで東京三越恵比寿店にて行われる「いわて一関&平泉フェア」に菜種油をもって出店いたします。デパートの催事は初めてで、今から何を準備したらいいのかすらわからずドキドキしております。お近くの方はお時間ございましたらお越しいただけると嬉しいです。一関と平泉の美味しいものがたくさんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA