11月の工房日記(第11号)

早いもので今年も残すところあと1か月となりました。一年の締めくくり、心して過ごし、新たな年を気持ちよく迎えられるよう踏ん張ってまいりましょう。
1_convert_20170208131059.jpg
私が小さいころ楽しかったお祭りをお手伝いできないかと、地元の商工会議所青年部に所属しております。そこでお隣の気仙沼青年部との交流会が開催され一関の事業所紹介と言うことで皆様の前でお恥ずかしながら発表させていただきました。私が油搾りを始めたきっかけや、苦労、喜び、これからの目標など短い時間ではありましたがお伝えできたかなと思っております。
A4A17A88-4C2A-4D3E-9F6E-FD408C5ABC29_convert_20170208131309.jpg
51A89279-BED2-423B-9225-1400D0B67812_convert_20170208131329.jpg
BFC24204-D536-4799-8F2C-99C60FD817B8_convert_20170208131347.jpg
11月は当社が1年で一番忙しい時期です。各地より菜種、エゴマ、ひまわりなど農家さんから連日のように搾って~と届けられます。しかもそのほとんどが年内の納品希望。お正月に帰省してくる家族、親せきにこれらの油でおもてなしし、おみやげに持たせるためなんだと思っています。小さな油屋だからつくれる小さな幸せをお届けできますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA