2月の工房日記(第14号)

年度末を迎え、何かと忙しい時期になりました。当社の決算も3月で、法人にして6期目を終えようとしております。
12779077_451712948358248_8248878094940756818_o_(1)_convert_20170208124544.jpg
今回は告知が何点かございます。昨年よりものづくりに携わる者同士で勉強会を重ね、それぞれの商品を詰め合わせたアソート商品を販売することとなりました。チーム名は「砥意思」アソート名は「たねのきもち」です。当社菜種油のほかに醤油、ドレッシング、米、トマトジュース、リンゴジュース、米粉パスタの7点の詰め合わせです。限定100セットで当社ネットショップでも3月7日から販売を開始いたします。真摯にものづくりに励む仲間の商品ばかりです。もしよろしければご注文お待ちいたしております。
12645261_993831450689926_4553740396361357391_n_convert_20170208124612.png
そして、お隣の県、宮城県仙台市で大人の食育プロジェクト仙臺農塾で油についてお話させていただく機会をいただきました。お近くの方は仙臺農塾で検索していただき、お申込みいただければと思います。
2C640907-60E8-48C2-BCE2-8DB81BE21D05_convert_20170208124932.jpg
世界遺産平泉中尊寺の寺報「関山」に私の作文を掲載いただきました。数年前から中尊寺本堂にある不滅の法灯の燃料に菜種油を奉納させていただいていることが縁でご依頼をいただいたものです。
春はもうすぐそこまで来ています。お体に気を付けて残り少ない冬を乗り切りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA