3月の工房日記(第39号)

新年度を迎え、あわただしい方もいらっしゃるのではないでしょうか?私事ですが、長男が小学校を卒業し、中学校に入学しました。今年は運動会が3回(中学校、小学校、保育園)あります。全部行けるようにとは思うのですがどうなることか。。。
IMG_6680_convert_20180402181815.jpg
3月は先月ご紹介させていただいた「広田の海と地あぶらのアヒージョ」の発売となりました!ご好評をいただき、たくさんのご注文をいただいております。ありがとうございます。牡蠣の美味しい時期限定の製造となります。ご興味のある方は早めのご注文をお待ちいたしております。
IMG-3895_convert_20180402181829.jpg
 前々から食べたいと思っていた仙台せり鍋をようやくいただくことができました。仙台せり鍋はご存知ですか?せりの美味しい時期に仙台に来てもらって、鮮度のいいせりを地元資本のお店で召し上がってもらうことにより、地域経済もよく、栽培者もおいしい状態で提供できて、召し上がる方も満足できるといった循環にひかれていました。もちろん隣にはせり農家の鍋奉行付きです。私のまち一関でもこのような地元の美味しい食材を鮮度よく、おいしく提供いただけるお店が増えれば嬉しいと思っています。そのためには美味しい食材を生産して選んでいただけるようなものを作らなければなりません。昨日より今日、今日より明日と進歩するように努力を続けてまいります。
 今年は暖かい日が続いており、菜の花も早く開花となりそうです。もしよろしければ菜の花を見に一関にお越しください。小さい畑が点々ですが、春の香りをかぎに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA