11月の工房日記(第47号)

例年にないほど暖かな12月を迎えております。雪も無く、秋の野菜は育ちすぎ暖かさのせいで傷んできたものもあります。人間は過ごしやすいですが、やはり季節に見合った気候が大切ですね。師走に入りました。体調を崩さず、乗り切りましょう。
弊社は菜種油を中心に製造販売を行ってまいりましたが、今年からひまわり油の販売も行っております。菜種油より癖が少なく使い勝手のいい油となっております。まずは農家さんに搾油用のひまわりの種の生産からお願いし、それを搾ったひまわり油です。安心してお召し上がりください。
46519672_2306551952751553_2116320129804402688_n_convert_20181204104516.jpg
ひまわり油に次ぐ第3弾としてえごま油の生産も行うべくただいま準備中です。今までは農家さんからえごまを搾ってほしいとの要望にこたえる形で搾油は行ってまいりましたが、この度、えごま油として弊社でも販売を行うこととしました。販売予定は来年1月を予定しておりますが、前後する可能性がございます。楽しみにお待ちいただければと思います。もちろん国産原料100%、圧搾法によるえごま油です。
47278261_2319127274827354_7863321070063845376_n_convert_20181204104532.jpg
菜の花は今、畑ですくすくと育っています。本来であれば寒さにあたって休眠するのですが、大きな葉を茂らせ畑を覆っています。これから寒さにぐっとこらえ、来年の春にはきれいな黄色い花を満開に咲かせて、地域を彩ってくれることと楽しみでなりません。豊かな食と景観とを繋げていけたらうれしいです。
46516542_2308484319224983_7394023600086319104_n_convert_20181204104545.jpg
私事ですが、あわくって蒔き割りしております。近くにある豊富な燃料を利用しない手なんてない!と暖房に薪を使用しているのですが、蒔き割り作業が結構な重労働です。正直なところ不便な生活ですが子供たちと一緒に作業できるので、それはそれで楽しんでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA