7月の工房日記(第55号)

暑いですね。。。もう言い飽きた感がありますが、夏はまだ続きます。熱中症には十分注意し水分補給をこまめに行いましょう。
IMG-0859_convert_20190904153345.jpg
7月は初の関西出張をしました。目的地は離宮八幡宮様と老舗油屋さんです。
離宮八幡宮様は西暦870年ころに搾油機を発明し、製油をはじめた国内における油発祥の地と言える場所です。のちに朝廷より油祖の名を賜り油の専売特許を得て栄えた歴史を持ちます。私もぜひあやかりたいものと前々から伺ってみたい場所でしたが念願がかないました。
IMG-0829_convert_20190904153256.jpg
ただ単にお参りの為に京都に行ったわけではありません。以前から弊社の菜種油をお取り扱いいただいております京都の山中油店様にいつかご挨拶をと思っていたこともあり、合わせてこちらも念願かなったかたちとなりました。実に京都らしい歴史を感じる佇まいでした。関西の方はこちらでもお買い求めいただけますのでどうぞお伺いください。
 それでもやっぱり遠い関西。実は前日に東京で油の勉強会があり、その勉強会の後につつましい会社の為、夜行バスで京都に向かったのでした。
IMG-0812_convert_20190904153325.jpg
 油の勉強会は様々なメーカーさんの油の食べ比べと生産者のお話、ドレッシングにするにはどの酢が合う?どんな人が作ってる?と内容の濃いもので、私もお話しさせていただきました。何度か多数のお客様の前でお話しさせていただいておりますが、なかなか慣れませんね、、営業下手ではいけないのですが話をするということは難しいです。メインスピーカーのお話は、どんな人がどんな所でどのように作っているのかを見てほしいというものでした。もちろんその方は何度か弊社に来ていただいております。情報があふれる今日において知った気になるのではなく理解すること、1番は信頼できる人が作っているかどうかを直接会って感じることと私は聞き取りました。私も大切にしていきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA