小正月の行事

繭っこならし
 1月15日に行われる繭っこならし。みず木の先に色鮮やかに色づけされた団子をつけて飾ります。みず木はまっすぐぐんぐん育つことから縁起がいいからとか、豊作を祈願してのことだとか、絹のもとになる蚕の繭玉を真似ているのか。すみませんはっきりしたことはわかりません、でも15日には繭っこならしです。繭っこならしだけでなくもっとたくさんの神事というか行事が昔はあったようです。でもそれが簡略化され、もしくは省略され現在に至っています。少々面倒な面はありますが大事にしていきたい昔からの習慣ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA