9月の工房日記(第21号)

いよいよ食欲の秋の到来ですね!新米、果物、魚介などたまらない季節となりました。皆さまお変わりありませんでしょうか?
IMG_8642_convert_20170208115804.jpg
9月は大きなイベントがありました。DOOR to ASIAという企画だったんですが、簡単に説明しますと東南アジアから各国1名のデザイナーが東北に集まりまして4つの事業所に2名づつ付き、その事業所の商品や企業ロゴなどを3日間の情報収集のあと3日間でデザインを作り上げるというぎゅっと詰まったプログラムでした。デザイナーズインレジデンスというらしいんですが、とても刺激的な数日間でした。3日間のうちにホームステイもあり、我が家の子供たちは外国人が我が家に泊まるというだけでドキドキです。もちろん私もですが、言葉の壁を越えて心からの国際交流ができたのではないかと思います。とても素敵なデザインの提案を受けました。ただいま前向きに進行中です。こうご期待です!(左から私、マレーシアのEllie、通訳兼コーディネーターの加藤さん、フィリピンのRuss)
14494780_1064866770301075_1379898001933012334_n_convert_20170208115825.jpg
同じ町内で醤油味噌などを製造されております八木澤商店の河野社長に畑に来ていただきました。お目当ては大豆、もちろん醤油の原料になります。隣は私の父親です。豆、菜種、ひまわり、小麦と連作障害を回避しながら地元の企業に農産物を納められる仕組みを作りたいなと思っています。畑から食卓まですべて顔の見える関係でつながっていれば
力強いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA